kiitos

News

●2020.09.13 13:59

優美農園さんのレモン

今日はドリンクで使用しているレモンのお話です。

時期は早いと思いながらも地元のスーパーでレモン探し。
いくつかお店を回ったていたところ、袋入りのグリーンレモン最後の一つを見つけました。

鹿児島県でも長島産かなと見込んでいたのですが手にして「え・・・垂水で!?」
大隅半島で作られているのは珍しく調べてあちこちお電話して、タイミングよく農家さんに連絡とることができました。

鹿児島県大隅半島の垂水市に農園のある「優美農園」さんです。
娘の優美さんは農大を出てからおじいさんが育ててきたレモン農園を復活し、ご家族で時間をかけて開拓し花から実になる段階で一度農薬を使いますが、実になってからは一切使わないよう安心・安全な方法を研究しながら、年々より多く収穫ができるよう日々栽培されています。

鹿児島のレモンは全国でも早く8月中旬ごろから採れます。
いまは青いグリーンレモンですが黄色のレモンと違い香りがとてもフレッシュで、深い酸味があるります。チョコレートを作る酸味の好きなメンバーさんも美味しいといいながら一切れペロっと食べていました(確かに…柔らかな酸味で美味しいという印象)

大きな木で4m以上あります

「三年目にして実をつけたレモンです」
1mにもみたない苗木、3年ではじめて実を結んだレモンを摘ませていただきました。
摘み方もコツがあり1cm以内に枝を切り短く切る。箱つめしたときに他のレモンを傷つけないためです。

11月から12月になると黄色のレモンに変化していくそう。こちらも楽しみですね。

  • PREV

RESENT POSTS

  • Facebook
  • Instagram